2月19日に付けた2512円をボトムとしたリバウンドが継続するなか、4月12日には2863円まで買われた。1月高値2874円とのダブルトップ形成が意識されて、その後は調整となり、先週は25日、75日線を下回ってきた。75日線水準で下ヒゲを残す下げ渋りをみせており、同線を支持線としたリバウンドのタイミングになりそうだ。