[本日の想定レンジ]
先週末9日は米NYダウが161.39ドル高の28586.90、ナスダック総合指数が158.96pt高の11579.94、シカゴ日経225先物が大阪日中比10円安の23560。本日の日経平均はもみ合いが予想される。先週末はザラ場でコロナ暴落後高値23725.58円まで上げた後で値を消し、ローソク足は陰線で終了して短期的な上げ一服の形状。ただ、5日線が25日線が上向いて上昇圧力継続を示唆しており、ボリンジャーバンドの+3σ(先週末23805.59円)付近までの上昇余地がありそうだ。一方、RSI(14日ベース)は53.38%と過熱感に乏しく、下落余地は限られよう。心理的な節目の23500円や25日線(先週末23336.16円)が下値支持線として作用しよう。
[予想レンジ]
上限23850円−下限23400円