[本日の想定レンジ]
2月29日の米NYダウは47.37ドル高の38996.39、ナスダック総合指数は144.18pt高の16091.92、シカゴ日経225先物は大阪日中比40円高の39300円。本日の日経平均は堅調が予想される。昨日は一時39000円割れの後、終値は41.84円安と小幅の下落で39000円台に復帰。ローソク足は陽線を描いて下値での買い需要を確認する形となった。25日移動平均線に加えて、三役好転下の強気形状にある一目均衡表では基準線と転換線がともに上向いて上昇トレンド継続を示唆しており、大勢では買い手優位の流れが続いているとみられる。25日線との上方乖離率は2月22日の6.00%を直近ピークに昨日は4.78%と5%超えの過熱ゾーンを脱出しており、短期調整の完了と上値追い再開が意識されよう。

[予想レンジ]
上限39550円−下限39000円