[本日の想定レンジ]
21日の米NYダウは269.24ドル高の39781.37、ナスダック総合指数は32.43pt高の16401.84、シカゴ日経225先物は大阪日中比200円高の40800円。本日の日経平均は昨日に続いて史上最高値を更新し、節目の41000円突破が予想される。昨日はローソク足がマドを空けて上昇し、5本連続で終了。高値と安値も連日切り上がって赤三兵を形成し、上値追い圧力の強まりを窺わせた。三役好転下の強気形状にある一目均衡表では、3月7、8日がピークだった転換線が上向いており、地合いはさらに強気側に傾いた様子が窺える。右肩上がりを続ける25日移動平均線との乖離率は4.20%と過熱ラインの5%まで余裕を残しており、本日も株価は順調に切り上がっていこう。

[予想レンジ]
上限41250円−下限40900円