[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;21613.43;+100.26
Nasdaq;6412.17;+1.37
CME225;20060;+140(大証比)

[NY市場データ]

25日のNY市場は上昇。ダウ平均は100.26ドル高の21613.43、ナスダックは1.37ポイント高の6412.17で取引を終了した。主要企業の決算内容が好感されたほか、原油相場の上昇を受けて買いが先行。7月の消費者信頼感指数やリッチモンド連銀製造業指数が予想を上振れ、堅調推移となった。S&P500指数やナスダック総合指数は最高値を更新。セクター別では、消費者・サービスや銀行が上昇する一方で医薬品・バイオテクノロジーや公益事業が下落した。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比140円高の20060円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル111.85円換算)で全般堅調。