[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;36245.50;+294.61
Nasdaq;14305.03;+78.81
CME225;33470;(大証比)

[NY市場データ]

1日のNY市場は上昇。ダウ平均は294.61ドル高の36,245.50ドル、ナスダックは78.81ポイント高の14,305.03で取引を終了した。11月ISM製造業景況指数が予想を下回り金利の低下に連れた買いが強まり、寄り付き後、上昇。その後、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長発言を受け、利上げ終了観測が一段と強まり相場は続伸した。長期金利の低下でハイテクも買い戻され、相場を支援。終日堅調に推移し終盤にかけ上げ幅を拡大し、終了した。セクター別では耐久消費財・アパレルが上昇した一方で、メディア・娯楽が小幅安。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比50円高の33,470円。ADR市場では、対東証比較(1ドル146.82円換算)で、積水ハウス<1928>、いすゞ<7202>、三井トラスト<8309>、野村HD<8604>、日産自<7201>などが上昇した一方で、ANA<9202>、AGC<5201>、大成建<1801>、SUBARU<7270>、三井住友<8316>などは下落し、全体はまちまち。