[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;19907.08;-18.10
TOPIX;1619.13;+0.52

[寄り付き概況]


 1日の日経平均は続落でスタートした。前日の米国市場では、大半の主要企業決算が好調であることから投資家心理が改善し、買い先行となった。しかし、ハイテク株が売られたほか、原油相場の下落に伴い、上げ幅を縮小した。為替相場は1ドル110円台30銭台で推移しており、シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の19925円となった。これを受けて本日の日経平均は売り先行となったが、直後に下げ幅を縮小し、プラスに転換している。

 セクターでは、その他金融業、銀行業、金属製品、空運業、保険業が堅調。売買代金上位では、三井住友<8316>、三菱UFJ<8306>、村田製<6981>、日東電工<6988>、オリックス<8591>、三菱商事<8058>、スタートトゥデイ<3092>が堅調。一方で、セイコーエプソン<6724>、ソフトバンクG<9984>、みずほ<8411>、東京エレクトロン<8035>、日産自<7201>、アルプス電気<6770>はさえない。

(アナリスト 雲宮祥士)