[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;19949.79;-79.47
TOPIX;1628.96;-4.86


[寄り付き概況]

 4日の日経平均は続落でスタートした。前日の米国市場では、NYダウが5営業日連続で過去最高値を更新し22000ドルを突破したことで、高値警戒感から揉み合う展開となった。為替相場は1ドル109円台80銭台で推移しており、シカゴ日経225先物清算値は大阪比55円安の19955円となった。これらを受けて本日の日経平均は225先物にサヤ寄せする格好から売り先行となった。米国雇用統計の結果を見極めたいとの思惑から下値は限られている。

 セクターでは、鉱業、海運業、ガラス土石製品、パルプ紙、食料品、不動産業がさえない。売買代金上位では、任天堂<7974>、東京エレクトロン<8035>、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、JT<2914>、三菱UFJ<8306>、SUBARU<7270>、ディスコ<6146>、ホンダ<7267>、エムアップ<3661>が下落。一方で、マツダ<7261>、スズキ<7269>、三菱商事<8058>、三井物産<8031>、古河電工<5801>、クボタ<6326>、ヤマダ電機<9831>、良品計画<7453>は上昇している。

(アナリスト 雲宮祥士)