[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;20692.59;+97.44
TOPIX;1499.65;+4.96

[寄り付き概況]

 21日の日経平均は前日比97.44円高の20692.59円と続伸して取引を開始した。20日の米国市場は、NYダウが369ドル高。全米50州で一部経済活動について規制の緩和や再開が発表されたほか、4月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、連銀が追加緩和に前向きである方針が確認され、引けにかけて堅調推移となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比175円高の20725円。円相場は1ドル107円60銭台で推移している。この流れから本日の日経平均は続伸スタートとなった。ただ、その後は上値の重い展開となっている。

 業種別では、鉱業、海運業、ガラス・土石製品、石油・石炭製品、鉄鋼、空運業、銀行業、その他製品などがプラスで推移。一方、建設業、ゴム製品、その他金融業、食料品などがマイナスで推移している。売買代金上位では、任天堂<7974>、SOMPOホールディングス<8630>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>などがプラスで推移。一方、島津製作所<7701>、東京海上<8766>などがマイナスで推移している。