[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;36419.34;+261.32
TOPIX;2557.47;+17.79


[寄り付き概況]

 2月5日の日経平均は前週末比261.32円高の36419.34円と続伸でスタート。2日の米国市場でダウ平均は134.58ドル高の38654.42ドル、ナスダックは267.31ポイント高の15628.95で取引を終了。一部主要ハイテク企業決算や1月雇用統計受け、寄り付き後、まちまち。雇用統計やミシガン大学消費者信頼感指数確報値が予想を上回り労働市場や消費の強さが再確認され成長期待にダウは上昇に転じた。また、利下げ期待が後退したものの好決算を受けたアマゾン(AMZN)やメタ(META)の上昇でハイテクが特に買われ相場全体を支援。終盤にかけて上げ幅を拡大し、終了した。ダウは連日で過去最高値を更新。シカゴ日経225先物清算値は大阪比290円高の36410円。シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、本日の日経平均は買い先行でスタート。ハイテク株や銀行株の他、決算を手掛かりとした物色が見られているが、朝高後は徐々に上げ幅を縮める展開に。

 東証プライム市場の売買代金上位では、レーザーテック<6920>、三菱UFJ<8306>、川崎汽船<9107>、ソシオネクスト<6526>、デンソー<6902>、ネクソン<3659>、パナソニックHD<6752>、富士通<6702>などが上昇している一方、SCREENHD<7735>、武田薬<4502>、JSR<4185>などが下落。業種別では、輸送用機器、非鉄金属、機械などが上昇率上位で推移している。