[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;20290.62;+222.87
TOPIX;1622.47;+16.40


[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値からほぼ変わらずのスタート。ランチタイムの225先物は20250-20270円辺りでのもち合いである。昼のバスケットは差し引き120億円の売り越しとの観測。円相場は1ドル111円台後半で推移している。前場で6月2日の高値を上回った日経平均だが、後場も引き続きハイテクや金融株中心に買われ、こう着感の強い展開ながら堅調な動きを続けている。

 セクターでは、ゴム製品、ガラス土石、非鉄金属、機械、証券・商品先物取引業、保険業がしっかり。売買代金上位では、月内に東証1部への上場を申請する予定と伝わったシャープ<6753>のほか、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、ソフトバンクG<9984>、GNI<2160>、東京エレクトロン<8035>、ファナック<6954>、パナソニック<6752>、ファーストリテ<9983>、スズキ<7269>、トヨタ自<7203>が堅調。一方で、東芝<6502>、アンジェス<4563>、KLab<3656>、REMIX<3825>は軟調。