[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;20073.81;+121.48
TOPIX;1641.08;+9.63

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を縮小してスタート。ランチタイムの225先物は20040-20080円辺りでのもち合いである。昼のバスケットは差し引き50億円の売り越しとの観測、円相場は1ドル110円60銭台で推移している。決算発表がピークを迎えるなかで積極的な売買は手控えられており、狭いレンジ内での取引が続いている。

 セクターでは、建設業、輸送用機器、電気ガス業、非鉄金属、保険業が上昇。売買代金上位では、任天堂<7974>、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、ミネベアミツミ<6479>、伊藤忠<8001>、東京エレクトロン<8035>、鹿島建設<1812>、古河電工<5801>、スクエニHD<9684>が堅調。一方で、ソニー<6758>、武田薬<4502>、スルガ銀行<8358>、JFE<5411>がさえない。

(アナリスト 雲宮祥士)