[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22359.02;-223.19
TOPIX;1581.83;-11.62

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比223.19円安の22359.02円で前場終値より下げ幅を拡大して取引を開始した。ランチタイム中の225先物はやや下げ幅を縮小。アジア市場は全般的に小幅安となっている。為替は1ドル=107円20銭台と横這いで推移。前場の日経平均は寄り付き前に発表された5月の貿易統計で対米輸出が大幅減となったことが嫌気され、輸出関連株を中心に値を下げ一時下げ幅を拡大する場面があったが、その後はもみ合いとなり若干下げ幅を縮小した。前引けのTOPIXが0.5%安であったことで、後場は日銀のETF買いが期待されており、後場の寄り付き後は下げ幅を若干縮小して推移している。

 セクター別では、空運業、鉄鋼、繊維製品、鉱業などが下落率上位となっている一方、情報・通信業、その他製品、精密機器が上昇率上位となっている。東証1部の売買代金上位では、ファーストリテ<9983>、トヨタ<7203>、武田薬<4502>、三菱UFJ<8306>が下落している。他方、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、富士通<6702>などは上昇している。