[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23298.68;+416.03
TOPIX;1632.13;+27.26

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前週末比416.03円高の23298.68円と前引け値(23329.47円)から上げ幅を若干縮めて取引を開始した。また、ランチタイムの日経225先物は、きょうの高値圏での横ばい推移に。前場の日経平均は朝方から強い値動きで、既に先週末の安倍首相の辞任報道前の水準を回復している。今週は米雇用統計など重要な経済指標の発表も相次ぐこともあり、「ここからの一段の上値追いにはやや慎重になりやすい」との指摘も市場からは聞かれており、後場はこう着感も強まりやすい。

 売買代金上位では、引き続き三菱商事<8058>や三井物産<8031>など、総合商社株の強い値動きが目立つ。その他、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、エムスリー<2413>、オリエンタルランド<4661>など主力どころも堅調。業種別では、情報通信のみがマイナス圏で推移し、その他製品、保険、医薬品などが相対的には上げ幅が小幅となっている。