[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;26500.01;+63.62
TOPIX;1761.18;+0.06

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比63.62円高の26500.01円と前場終値から若干上げ幅を拡大して取引を開始した。ランチタイム中の225先物は若干上げ幅を拡大。アジア市場は値上がり目立つ。為替は1ドル=103円50銭近辺と朝方から円高で推移。午前の日経平均は、寄り付き直後は100円以上の上昇となる場面があったが、その後は、前日終値を行き来する方向感の無い値動きでの推移となった。後場の日経平均は前場終値より若干上げ幅を拡大して取引を開始し、寄り付き後は、横這いでの推移となっている。トランプ米大統領が上下両院を通過した追加経済対策に修正を求めたことが、不透明感を高め、伸び悩みしているようだ。また、クリスマス休暇や年末休暇で外国人投資家など市場参加者が減少していることも大きく値動きしない要因となっているもようだ。

 セクター別では、医薬品、サービス業、水産・農林業、精密機器など上昇率上位となっており、海運業、非鉄金属、ゴム製品、繊維製品などが下落率上位となっている。東証1部の売買代金上位では、エムスリー<2413>、キーエンス<6861>、オリエンタルランド<4661>、リクルートHD<6098>、東京エレクトロン<8035>が高く、そのほか、ソフトバンクG<9984>、トヨタ<7203>、日本電産<6594>、スズキ<7269>、ホンダ<7267>が安い。