[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;28524.37;+162.20
TOPIX;1860.78;+13.76

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比162.20円高の28524.37円と前場終値から上げ幅を若干縮小して取引を開始した。ランチタイム中の225先物は横這いで推移。アジア市場は値上がり目立つ。為替は1ドル=105円近辺と朝方から若干円安で推移。午前の日経平均は、米国市場が大幅続伸したことを好感して続伸でスタートした。一時は300円程度の上げ幅となる場面があったものの、上げ幅を縮小して午前の取引を終了した。午後の日経平均は、前場終値より若干上げ幅を縮小してスタート後は、横這いでの推移となっている。午前に引き続き、自動車株や空運株が上昇しているが、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が高値より上げ幅を縮小していることや、日本電産<6594>や村田製作所<6981>などが弱含みしていることが指数の重しとなっているようだ。

 セクター別では、空運業、輸送用機器、陸運業、不動産業などが上昇率上位となっており、一方、電気機器、パルプ・紙、機械、精密機器が下落率上位となっている。東証1部の売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>、トヨタ<7203>、デンソー<6902>、JAL<9201>、MonotaRO<3064>が高く、そのほか、レーザーテック<6920>、キーエンス<6861>、エムスリー<2413>、日本電産、村田製作所が安い。