[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;28790.17;+83.13
TOPIX;1954.71;+15.50


[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比83.13円高の28790.17円と前場終値からほぼ横ばいで取引を開始した。ランチタイム中の225先物は横ばいで推移。アジア市場は高安まちまち。為替は1ドル=111円50銭台と朝方から横ばいで推移。午前の日経平均は、米国市場が上昇となり、為替が円安方向に推移した流れを受けて、輸出関連株などが強含みし、反発となった。後場の日経平均は前場終値からほぼ横ばいの値動きでスタート後は、伸び悩みとなっている。午前に引き続き、レーザーテック<6920>や東京エレクトロン<8035>など半導体関連銘柄の下げが目立ち、相場の重しとなっているようだ。また、仏当局がファーストリテイリング<9983>の仏法人を捜査と報じられ、330円安していることも、上値を重くしているようだ。

 セクター別では、ゴム製品、鉱業、水産・農林業、卸売業などが上昇率上位となっており、一方、小売業が下落率上位となっている。東証1部の売買代金上位では、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>、トヨタ<7203>、日本郵船<9101>、キーエンス<6861>高く、レーザーテック、東京エレクトロン、ファーストリテイリング、アドバンテスト<6857>、ルネサスエレクトロニクス<6723>が安い。