[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;29750.63;+229.73
TOPIX;2047.24;+15.57


[後場寄り付き概況]
 後場の日経平均は前日比229.73円高の29750.63円、前引けから上げ幅を縮めてスタート。ランチタイム中の225先物は29750円前後での弱含み。ドル・円は114.20円付近で朝方よりも円安基調。アジア市況では、中国上海総合指数、香港ハンセン指数ともに堅調に推移。前場の日経平均は朝方高く寄り付いてからはじり下げの動きに。後場も前引け水準から40円以上下げて始まった。米連邦準備制度理事会(FOMC)を無事に通過したあく抜け感から全般買い優勢も、後場取引時間中に発表されるトヨタ<7203>の決算を見極めたいとの思惑もあり、様子見ムードが広がっているようだ。

 セクター別では、繊維製品、電気機器、機械などが上昇率上位となっている一方、海運業、鉱業、その他製品などが下落率上位となっている。東証1部の売買代金上位では、レーザーテック<6920>、キーエンス<6861>が4%超と急伸し、東エレク<8035>、村田製<6981>、ルネサス<6723>なども大幅高。そのほか、ZHD<4689>が7%超高と躍進し、富士フイルム<4901>、三菱UFJ<8306>、日立<6501>、ベイカレント<6532>なども大きく上昇。他方、ソフトバンクG<9984>が軟調で、商船三井<9104>や川崎汽船<9107>、任天堂<7974>、花王<4452>などがは大幅に下落している。