急反発。マザーズ上場後10年を経過した企業による上場市場の選択に基づき、東証2部への市場変更の申請を行うことを決めたと発表している。半導体やIT関連デバイスの光学式外観検査装置を手掛ける同社は、直近の月次受注額の大幅増加で関心を集めている。本日は市場変更申請を材料視する向きもあるようだ。