連日のストップ高。東証が信用取引に関する臨時措置を強化している。本日売買分から委託保証金率が70%以上(うち現金40%以上)とされている。また、日証金も貸借取引自己取引分及び非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る貸借担保金率を現行の50%(同20%)から70%(同40%)とした。ただ、7月3日に発表したジェイアール東日本企画などとの新会社設立が期待材料となっており、本日も人気が続いている。