急伸。18年3月期の期末配当予想を従来の無配から1株当たり8.00円に修正している。事業展開及び経営基盤強化を踏まえたうえで初配を実施する。今後についても、内部留保の充実を図りつつ、各事業年度の経営成績及び財政状態を総合的に勘案しながら株主への利益還元を検討していく方針としている。