急反落。18年3月期の第1四半期業績予想を修正している。営業損益見通しは従来の1.00億円の赤字から0.34億円の黒字(前年同期は2.33億円の黒字)へと引き上げた。7月初旬リリースの新規ゲームアプリの開発費用が第2四半期での計上となったほか、広告宣伝費の調整などにより費用が抑制された。ただ、一部市場予想で第1四半期営業損益は1.5億円程度の黒字と見込まれており、これを下回る着地見込みがマイナス視されたようだ。