急反発。国際戦略総合特別区域(京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区)の計画変更が内閣府により認定されたことに伴い、連結子会社のテラファーマが7月11日付で神奈川県より「指定法人」として指定されたと発表している。テラファーマが樹状細胞ワクチンを提供する治験及び樹状細胞ワクチンの製造販売事業計画が本特区の「再生医療等製品の研究開発促進事業」として採択された。