反発。17年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は前年同期比44.5%増の59.48億円、営業利益は同75.0%増の6.18億円で着地した。システムLSI事業が車載向け製品等の受託量の増加やテラプローブ会津の連結子会社化により伸長した。また、新たに発表した17年4-9月期(第2四半期累計)業績予想でも、営業利益が同2.1倍の14.50億円と大幅増益となる見通しを示しており、ポジティブ視されているようだ。