一時1335円まで急伸。17年4-6月期(第1四半期)決算発表とともに、18年3月期の上期及び通期業績予想を上方修正している。第1四半期の営業利益は前年同期比2.0倍の31.56億円で着地した。また、上期営業利益見通しは従来の35.00億円から45.00億円(前年同期は19.83億円)へ、通期では100.00億円から108.00億円(前期は100.11億円)へと引き上げた。二輪部品や自動車組立分野における受注の増加などが寄与する。