急落。16年10月-17年6月期(第3四半期累計)決算を発表している。純利益は前年同期比2.5倍の7.37億円で着地した。モバイル特化型のマーケティングプラットフォーム「Red」が引き続き業績をけん引したほか、持分法適用会社であるM.T.Burnの利益計上に伴い、持分法による投資利益4.34億円を営業外収益に計上している。ただ、本日は目先の材料出尽くし感やマザーズ市況の軟化により売りがかさんでいるようだ。