ストップ高買い気配。17年12月期の上期(17年1-6月)業績を上方修正している。営業利益見通しは従来の0.93億円から1.81億円へと引き上げた。事業全般について受注が底堅く推移し、また完了したプロジェクトの平均利益率が計画を上回ったという。通期業績については不確定要素が多いとして、営業利益で前期比21.2%減の1.50億円とする従来予想を据え置いている。