下落。16年10月-17年6月期(第3四半期累計)決算を発表している。売上高が前年同期比30.5%増の221.13億円となる一方、営業利益は同1.3%減の17.77億円で着地した。エンジニア派遣事業における採用人数の上方修正に関わる費用の増加や、教育及びIT事業での先行投資が響いた。17年9月期の通期業績については、営業利益で前期比47.9%増の36.00億円とする従来予想を据え置いている。