大幅反落。17年6月期決算を発表している。営業利益は前期比4.0%減の7.02億円となり、従来予想(同9.3%増の8.00億円)から一転、営業減益で着地した。特定の開発案件が不採算化したことなどが響いた。18年6月期の通期業績については営業利益で同21.0%増の8.50億円との見通しを示しているが、本日は売り優勢の展開となっている。なお、前期末配当の増額や株主優待制度の廃止、中期事業計画もあわせて発表している。