3日続落。17年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。営業利益は前年同期比48.9%増の30.34億円となり、大幅な増収増益で着地した。ただ、7月13日に単体受注高・売上高を発表済みで、業績好調は織り込み済みだったようだ。市場コンセンサスでも第1四半期営業利益は30億円程度とされていた。18年3月期の通期業績については、営業利益で前期比53.6%増の120.00億円とする従来予想を据え置いている。