大幅反発で年初来高値更新。17年4-6月期(第1四半期)決算とともに、配当予想の修正を発表している。第1四半期の営業利益は前年同期比3.4倍の1.15億円となり、上期計画(同26.1%増の1.06億円)を超過して着地した。また、配当については従来予想の無配から中間5.00円、期末5.00円の年10.00円に修正している。今後は中間・期末の年2回を基本的な方針とし、配当額については15%以上の配当性向を当面の基準とする。