連日で年初来高値を更新。自動車業界を中心としたアルミニウムやマグネシウム鋳造品の需要拡大に対応するため、生産設備の大幅な増強を実施したと発表している。コンセプトセンター(長野県飯田市)内に溶解炉2基、アーム型非接触三次元測定機1台、低圧鋳造設備1基、脱ガス処理装置1基を導入した。需要増に伴う設備投資を受け、業績が向上するとの期待から買いが集まっている。