反発。前日大引け後に3月度の月次売上状況を発表している。同リリースによると、3月の既存店売上高が対前年比で0.9%増と前期初にあたる4月以来11カ月ぶりに前年実績を上った格好となった。パッケージメディア売上が増加したほか、新店の売上貢献などが確認されたという。なお、全店でも同4.7%増と9ヶ月ぶりにプラスに転じている。