急騰。20年1月31日を基準日に1株につき2株の割合での株式分割実施、また、12月25日から上場市場を東証1部または2部への変更を発表している。さらに、新株33万5400株発行と56万3000株の株式売出し、13万4600株のオーバーアロットメントによる売出しを行う。調達資金の約40億円はAI領域でのエンジニア採用などに充てる。併せて発表した20年4月期第2四半期累計(19年5-10月)の営業利益は前年同期比6.4%増の2.4億円。