急落。20年2月期の営業利益を従来予想の10.00億円から8.00億円(前期実績9.28億円)に下方修正している。米中貿易摩擦や中国経済の減速、半導体需要の低迷などを背景に輸出や設備投資需要が伸び悩んでおり、利益を圧迫する見通し。第3四半期累計の実績は前年同期比2.8%減の7.31億円。切削工具や産業機器・工作機械等の落ち込みが響き、減益となった。