急伸。20年3月期の営業利益を従来予想の1.81億円から4.94億円(前期実績1.80億円)に上方修正している。各部門の事業活動プロセスを見直し、業務改善・プロセス改革活動を推進した結果、売上原価率が改善した。販管費の低減も利益を押し上げる。