大幅続伸。20年6月期の売上高を従来予想の114.57億円から135.00億-140.00億円(前期実績38.62億円)に上方修正している。4月に電力供給開始となる案件の受注状況が好調で、想定以上の伸びを示しているため。気候変動等に伴う電力供給量の増減などを鑑み、レンジ形式での開示とした。営業利益などは価格変動リスクなどから合理的な予想が困難として引き続き公表を差し控える。