ストップ高買い気配。眼病領域の治療法を開発する米Glaukos Corporationとの共同研究で、対象疾患を追加して新たなライセンス契約を締結したと発表している。進行中の共同研究が順調に進んでおり、Glaukosの求めに応じて現在の緑内障に加えて新たに角膜障害と網膜疾患を対象疾患とする。Glaukosからの研究費は増額され、新たなライセンス契約に基づく契約一時金やマイルストーンフィー、ロイヤリティーが設定されている。