大幅に反発。30日を基準日として1株につき2株の割合で分割すると発表している。投資単位あたりの金額を引き下げ、株式の流動性向上と投資家層の拡大を図ることが目的。効力発生日は12月1日となるため、20年11月期の期末配当は分割前の水準(予想額は13.00円)となる。同社株は前日に急落しており、値頃感からの買い戻しも入っているようだ。