大幅に反発。12月31日(実質的には12月30日)を基準日として1株につき2株の割合で分割すると発表している。投資単位あたりの金額を引き下げ、投資家層の拡大と株式の流動性向上を図る。20年12月期第3四半期累計(20年1-9月)の営業利益は1.63億円。前年同期比増減率は非開示。安否確認サービスなどの契約数が順調に増加した。通期予想は前期比97.7%増の1.92億円で据え置いた。進捗率は84.9%。