ストップ高買い気配。21年5月期の営業利益を従来予想の2.38億円から4.62億円(前期実績2.82億円)に上方修正している。映像制作事業で納品した一部作品の収益が改善したことに加え、出版事業(電子書籍)が新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要で好調に推移し、利益を押し上げる見込み。第2四半期累計(20年6-11月)は前年同期比142.3%増の7.64億円で着地した。