ストップ高買い気配。21年3月期の営業利益を従来予想の0.60億円から2.60億円(前期実績1.22億円)に上方修正している。主力のデイサービスや訪問入浴等訪問系サービスが堅調に推移した。また、エンゼルケアサービスで湯灌などの引き合いが好調なほか、認知度向上で中国子会社の施行件数が増加した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、コストコントロールの徹底や経費圧縮を進めたことも増益転換に寄与した。