一時ストップ高を付け、昨年来高値(1028円)を更新している。21年8月期の営業利益を従来予想の11.00億円から16.00億円(前期実績10.93億円)に上方修正している。海外部門を筆頭にOEM事業、通販事業、医薬品事業が好調に推移しており、売上総利益が前回予想を上回る見込みとなったため。年間配当も従来予想の20.00円から25.00円(前期実績20.00円)に増額修正した。