大幅に3日続伸。21年2月期の営業利益を従来予想の24.20億円から30.00億円(前期実績17.44億円)に上方修正している。新型コロナウイルス感染者が再び増加に転じて巣ごもり需要が継続して発生していることに加え、寒波到来で灯油や暖房用品の動きが活発化しているため。併せて期末配当を従来予想の10.00円から12.00円(前期末実績7.50円)に増額修正した。年間では22.00円となる。