大幅に続落。第三者割当で新株予約権7270個(潜在株式数72万7000株)を発行すると開示している。割当日は2月9日、割当予定先は野村證券。調達資金の約24.8億円は、将来の買収・戦略的投資のための資金(16.44億円)や事業拡大・機能拡充のための人材確保に係る採用費・人件費(5.00億円)などに充てる。発行済株式数(728万0080株)に対する潜在株式数の割合は9.99%で、株式価値の希薄化懸念から売り優勢となっている。