大幅反落。21年2月期の営業損益を従来予想の4.70億円の赤字から6.91億円の赤字(前期実績5.95億円の赤字)に下方修正している。新型コロナウイルスの感染拡大で2回目の緊急事態宣言が発出され、客数が減少したため。在庫処分が増加して売上総利益率が想定以上に悪化したことも響いた。前期から赤字額が縮小するとの見通しが拡大に転じたことが嫌気され、売り優勢となっているようだ。