ストップ高買い気配。21年12月期の営業損益を従来予想の3.80億円の黒字から11.50億円の黒字(前期実績0.72億円の黒字)に上方修正している。上半期にゴルフ事業で主要取引先向けの受注高が好調に推移したことに加え、鍛造事業でも受注高が回復しているため。損益分岐点売上高の低下など収益対策が進んだことも利益拡大に寄与する見通し。第1四半期の営業損益は4.99億円の黒字(前年同期実績0.32億円の赤字)に改善した。