大幅反落。前日に21年3月期の決算を発表した。営業損益は新型コロナウイルス感染拡大の影響で1.35億円の赤字(前期実績0.07億円の赤字)となったが、会社計画(1.55億円の赤字)を上回った。22年3月期の営業損益予想を0.45億円の黒字と発表している。デリバリーやテイクアウトサービスを強化するほか、各種契約内容の見直しを含む徹底したコスト管理に努める。22年3月期は黒字に転換する見通しだが、材料出尽くし感から売りが先行しているようだ。