大幅に4日続伸。21年10月期第2四半期累計(20年11月-21年4月)の営業利益を従来予想の3.33億円から4.87億円(前年同期実績5.69億円)に上方修正している。パッケージソフトの高品質化やストックビジネスの推進、販管費などコストの見直しや改善を進めた結果、利益が拡大する見込みとなった。通期予想は7.73億円(収益認識に関する会計基準適用前の前期実績は7.27億円)で据え置いた。