年初来高値。150万株(4.50億円)を上限として自社株を取得すると発表している。発行済株式総数(自社株を除く)に対する割合は9.97%。取得期間は19日から22年3月24日まで。資本効率の改善が株主価値の増大に寄与すると判断した。また、22年3月期第1四半期(21年4-6月)は広告事業が改善し、営業損益が0.24億円の黒字(前年同期実績は3.46億円の赤字)に転換した。通期予想は3.00億円の黒字で維持した。